リラックスとテアニン

あなたのまわりにはストレスの原因がいっぱい

あなたのまわりにはストレスの原因がいっぱいストレス解消にはテアニンが効果的

下の表を見てください。参加者には水またはテアニン200mgを飲んでもらい、1時間後までの脳波を測定しました。 気持ちがゆったり落ち着いているときにはα波が出ていますが、テアニンを飲んだグループは時間の経過とともにα波が増えています。

脳がリラックスしているときには脳にα波が出ている

脳波とは

脳の働きに伴って発生する脳電流のことで、電気的な活動を逃頭皮からとらえたものです。 周波数と振幅によって4つに分類されます。

脳波とは

水接種時の脳波トポグラフィー

水摂取時の脳波トポグラフィー

テアニン200g接種時の脳波トポグラフィー

テアニン200mg摂取時の脳波トポグラフィー

テアニンは手を温める緊張したとき、手の先が冷たく感じたことはありませんか?リラックスしていると脳にα波(8〜13Hz)が出ます。 逆に緊張するとβ波(14Hz〜)が増えます。

下のグラフを見てください。脳内にα波が増えてるのに従って、指先の温度が高くなっていくのがわかります。サーモグラフィーによる手のひらの温度変化を見ても、明らかに温かくなっていますね。これはテアニンを飲んでα波が増えた結果、筋肉がゆるんで血管が拡張し、血行がよくなったから。 いつもストレスにさらされている現代人には、慢性的に手先や足先が冷えている人が少なくありません。 テアニンはこのような方にも効果的です。

α波が出ると手が温かくなる

テアニンサプリメント(50mg)接種後の指先温度変化

テアニンサプリメント(50mg)接種時の指先温度変化テアニンサプリメント(200mg)接種後の手のひらの温度変化

テアニンサプリメント(200mg)接種時の手のひらの温度変化

出典

(1)一條貞雄:脳波の読みかた、検査と技術、vol.23、10、787(1995)
(2)(3)小林加奈理ら:L-テアニンの脳波に及ぼす影響、日本農芸化学会誌、vol.72、153
(4)分析:太陽化学株式会社
(5)分析:太陽化学株式会社